和歌山県にお住まいで家庭用ウォーターサーバーの宅配サービスをお考えの方向けに情報発信しているホームページとなります。

熱中症の症状と頭痛

熱中症の症状としてさまざまな症状があげられるようです。特に、めまいや疲労感、吐き気などを自覚したら早めに対処を取るようにしたいものです。セルフケアができなくなると、医療の助けを受けなければ死に至る可能性も高まります。熱中症の症状の中には、頭痛も含まれています。また症状が回復しても後遺症として体内に熱がこもっているような感覚や、頭痛が残ることもあるようです。熱中症の症状を初期に緩和させるためには、頸動脈を冷やす、頭を冷やすだけではなく、ワキの下やそけい部を冷やすなど体内の火照りを取る工夫をすることが大切です。また水をゆっくり飲むことも必要です。冷たい水よりも、常温の水がベターだといわれています。

熱中症の症状を引き起こさないためには、外出時には水筒を持ち歩くことをお勧めします。ウォーターサーバーのお水は人が飲んで心地よく冷たさを感じる温度の冷水が出ます。氷などを入れることなくそのまま水筒に詰めることができるので便利です。ウォーターサーバー用のお水には、ミネラル分がたっぷりの天然水や麦茶にすると大麦本来の香ばしい味わいが冴えるピュアウォーターなど様々な商品がありますので、熱中症対策のためのお水には最適です。

炎天下の中で頭痛や体の火照りを感じたら早めに日陰や空調の効いた建物へ移り体を休めながら水分を摂取しましょう。頭痛がひどい、体が動かないなどの症状悪化が認められたら、いち早く助けを求めることも知識として覚えておかれると良いでしょう。